コミュニケーション力は
豊かな人生のカギとなる。

各界の著名人にお話しを伺うと、必ずと言っていいほど 「あの人と御縁があったから、今の自分がいる」とおっしゃいます。

どんなに優秀な知識・技能を身につけ、また魅力的な人柄であったとしても、それが人から人へ運び届けられる事がなければ、宝の持ち腐れになってしまう、と実感なさっているのでしょう。

「チャンスは人が運んでくる」。

今一度、振り返ってみてください。
仕事、親子間、夫婦、友人知人、恋人・・・。
届けたい考え・思いが、きちんと届いていますか?
全ての人間関係がコミュニケーションで成り立っているからこそ、
人とのコミュニケーションがうまくいっているかどうかが、
あなたの未来を作る上で、とても重要なのです。

「コミュニケーションの質が人生の質を変える 」
(アンソニーロビンズ:世界的なコーチによる有名な言葉)

具体的なポイントは、信頼関係を築く・メッセージの伝え方・相手の心を知る・褒め方、叱り方…。

これらの質を上げると、確実に、何かが変わってきます。
例えば、
あなたの意見に、「そうだね」と同意してくれる人が増えたり。
周りの人に誘われることが多くなったり。

小さな変化が積み重なって、人生丸ごと自分にとって、上質に変化していきます。

最新情報

NEWS

講師紹介

PROFILE

神原智己

SATOMI KANBARA

日本教育推進財団認定
コミュニケーション・トレーナー

こんな経緯で、
コミュニケーション講座の講師になりました。

アナウンサ―は、人と向き合い会話をする「コミュニケーション」そのものが仕事です。 そのせいか、私は、一般的に、コミュニケーションのプロと思われているように感じます。 とはいえその実態は、「コミュニケーション 仕事はプロでも、家ではビギナー」(苦笑)でした。

結婚、子育て、地域活動などを経験するにつれ、仕事以外で、様々なコミュニケーションの悩みを抱えるようになってきたのです。

マスコミ業界でプロとして仕事ができるのは、「皆で楽しく盛り上がり、良い番組を作りたい!」という前向きな共通認識のもと、少なからずコミュニケーションをとりやすい条件・舞台を用意していただいていた影響が大きいと感じています。ありがたい事です。 一方、プライベートは、違います。 明確な目標・共通認識もなく、全てがバラバラ・・・。 そんな中、まっさらな一人の人間として身近な人達と向き合っていかねばならないのです。

だからこそ、肩書き・仕事関係という立場を離れ、まっさらな自分で、様々な業界・ 立場の人たちと良い関係を作っていく勉強が必要なのではないか。 また、その事が、仕事の質の向上にもつながるのではないか。

そう考え、この2級講座に興味を持ち、学びを重ね、現在のトレーナーに至りました。

プライベートの悩みは、

  • 自分の意見を言う前に、相手の価値観を知り、尊重すること。
  • 相手は今、どういう気持ち・状態なのかを聴き、相手に関心をもつこと。
  • 相手の最初の報告のあと、相手の気持ちを代弁すること。
    (例:それは、嬉しかったでしょう。大変だったようだね。)

以上3つを本講座の具体的な内容に沿って実践するだけで、劇的に改善しました。

今では、仕事も、プライベートも、降りかかってくる難題には、コミュニケーション能力フル活用で立ち向かい、その都度、よりよい状況を手にしています。

だからこそ、皆さんにも、コミュニケーションの力を実感していただきたい。そして、笑顔あふれる家族・仲間・社会を広げていきたい。

そう心から願い、全力でサポートさせていただきます。

プロフィール・略歴

フリーアナウンサー、日本教育推進財団認定コミュニケーション・トレーナー、声優、俳優養成専門学校講師

札幌市出身。明治大学商学部卒業。札幌テレビ放送局アナウンサー在任中、朝、昼、夕方、深夜の時間帯 で、ワイド番組を担当。全て、聴取率全道1位を獲得。東京でフリーアナウンサーに転身後、 東京FM、文化放送、TBSラジオ、ラジオ日本などキー局の他、地方のラジオ局の番組 も担当。
SBSラジオ(静岡放送)「宮澤ミシェルのスポーツナビ」では、静岡放送社長賞を受賞。
テレビショッピング出演で商品紹介・・・1時間の生放送中、約1500万円の売り上げを記録。
TBSドラマ「このミステリーがすごい!」ニュースキャスター役出演(声)
映画「秘密~トップシークレット~」出演(声)

どんなお相手とでも、コミュニケーションを楽しむ性格で、個性的なメインパーソナリティのアシスタント経験が豊富。
一方、松山千春・KAN・山崎まさよし(番組同期)らを輩出したSTVラジオ深夜番組「アタックヤング」のパーソナリティを務めた経験から、一人喋りになると、熱くメッセージを届ける。
各種講座・授業では、アシスタントと、メインパーソナリティ経験それぞれの持ち味を生かし、受講者全員を巻き込む、メリハリのある講義を心がけている。

趣味・特技:映画・世界遺産(世界遺産検定2級)・ガーデニング・庭めぐり・象山流四柱推命鑑定師

講座について

SEMINAR

コミュニケーションのプロが集結した「学び」を!
納得・濃密な7時間。

多くのメディアが注目!

長年、研究に研究を重ねてきた質の高さ・時代の変化とともに成長し続ける 講座内容・受講者の満足度の高さ。
そして、採用・キャリアアップに活かせる資格を1日で取得できる点が、 注目される大きな理由です。

※NHK、朝日新聞、AERA、日経ビジネスアソシエ、小学館「総合教育技術」、 エキスパートナース、公明新聞、J-WAVE、日経BPドラッグインフォメーション、 毎日新聞社「月刊ニュースがわかる」、マイナビ「マイナビニュース」、他。

「テレビ・ラジオ・映画出演」喋りのプロが講師

現役のフリーアナウンサー、神原智己がコラボレーションすることにより、放送業界での体験談も交えながら、笑い、喜び、哀愁、挫折、怒り・・・多くのシチュエーションを例にあげて、臨場感たっぷり繰り広げられます。

どんな立場の受講者にも「響く、使える」

個性は十人十色といっても、「人間」としての根源的な欲求には、共通している核となるものがあります。
この核を心理学的側面から、しっかり捉え、「人間の根源的な欲求」を基盤に上質なコミュニケーションの取り方を、この講座で学びます。
だからこそ、どんな立場、どんなシチュエーションでも、活用することができ、相手から信頼を得ることによって、様々なコミュニケーションの悩みを解決できるのです。

あらゆる悩みを解決へ導きます

  • 本音を相手に伝えたい
  • 職場・家族・友人との関わりを改善したい
  • 面接で、印象を良くしたい
  • 希望する企業に就職・転職したい
  • 苦手な上司・同僚・クライアントとの関係をよくしたい
  • 相手を深く知りたい、自分を理解されたい

カリキュラム

コミュニケーションに関わる様々な分野の有識者や指導者が集結し発足した、日本コミュニケーション能力認定協会(http://www.ca-japan.org)による、対人コミュニケーション能力を向上させるカリキュラム。
本講座は、一般財団法人 日本教育推進財団が監修を行っています。
体験型のワークを交えながら、コミュニケーション能力の基本要素である「聴く力」「質問する力」「説明する力(伝える力)」「協調性」の4つを楽しく学びます。
企業が求めるコミュニケーション能力の向上はもちろん、あらゆる人間関係をスムーズにする能力を身につけます。

資格取得

講座(1日間)のエクササイズすべてに取り組み、受講すると「コミュニケーション能力2級認定資格」を取得することができます。

所要時間

7時間

次回開催日

2018年1月28日(日)

会場

明治大学 駿河台キャンパス リバティタワー
(御茶ノ水駅徒歩3分 / 新御茶ノ水駅・神保町駅徒歩5分)

 

募集人数

9名

受講料

29,000円(税別・テキスト代、資格認定料を含む)

受講者の声

VOICE

講座内容を知っているか知らないかでも差が出ます

当初は「簡単なのでは?」と思っていた自分がいたのですが、実際にやってみて、伝えた = 伝わった、ではないことを痛感できました。ここまでコミュニケーションが深いものだと考えていなかったので大変楽しく過ごせた1日でした。
今日の講座内容を知っているか知らないかでも、少し実践すればすごく他者との差が出ると思うので、今後どんどん活用していきたいです。

( M.Kさん )

様々なコミュニケーション行為の定義付けに感動しました

コミュニケーション能力というあいまいな概念を言葉できちんと説明を受けてみたかったので参加しました。
今までなんとなくで行っていた行為にも名称があり、それがどのような効果をもたらしていたかと定義付けがなされていたことに感動しました。
コミュニケーションゲーム最高です。義務教育に取り入れたらいいのにと思います。

( 学生 )

子供が小さいうちに受けていればと思いました

意識の5段階を用いた「褒め方、叱り方」は、今までの自分では実行できていない大事な点で、特に子供に対して自己認識を否定するような叱り方をしてたと反省しています。
もう少し早く、子供が小さいうちにこのような講座を受けていればと思いました。

( 会社員 )

お問合わせ・お申込み

CONTACT & APPLY

講座お申込み受付
講座お申し込みご希望の方は下記チェックボックスにチェックをお願いします。